NAOluvpのブログ~SING 4 U
歌うことでみんなとつながりたい‘NAOluvp(なお)'の、ライブのことやら、伝えたいことやら、どうでもいいようなことを、気の向くままに記してきます☆NAOluvpケータイHPのダイアリー&ライブレポでもあります。


プロフィール


NAOluvp

Author:NAOluvp
「歌うことが生きてること」な歌うたいです。ブルース、ソウル、ファンク、R&Bなどベースにしながらポップな歌をめざしています。歌ってないときもそれなりに考えて生きてるつもりです。
くわしくはHP http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/naosluvp/で。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




カテゴリー




月別アーカイブ




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2014.01.21  Funky Meters! <<01:58


meters1
『BASS MAGAZINE』 2005年6月号。(カトリーナが来る直前か・・・)
この表紙が ワタシとMerters(ミーターズ)の出会い。
この写真のジョージ・ポーターJrの姿に「かっちょいいー!!」と一目惚れ(≧▽≦)
このBASS MAGAZINEを買って 彼のインタビューを読みました。
もうすでにこの時点で いいオヤジさんでしたが、そこで彼が語っていたこと
「自分の演奏はポケットをつくることが大事」「いかに音数を少なくするか」といったことに
「ふ~ん、そうなんだぁ」と ベース弾きでもない 楽器の弾けない 音楽専門知識は皆無に等しいワタシは
わかったような わからないような・・・
でも、それからミーターズのCD買って 聴いて はまりました♪
この雑誌も ワタシ的には“永久保存版”でとってあるのです。 

先週末の出来事その2で、時系列さかのぼりますが、18日(土)
Funky Meters(ファンキー・ミーターズ)のライブを ビルボードライブ東京に観に行ってきました。
この雑誌の出会いから9年経つわけです。
2009年のネヴィル・ブラザーズの来日のときに キーボードのアート・ネヴィルの演奏は生で観ましたが、
ジョージ・ポーターJr実物を見るのは今回が初!
一目惚れの相手に ようやく会うことができる期待でワクワク
期待以上に よかったー♪♪♪
アートとジョージと、ドラムのラッセル・バティストJr、ギターのブライアン・ストルツというメンバー。
funky meters
アートはもう76歳で、杖をついて ステージに上がるのも介助が必要。
体力の衰えは否めませんが、それでも客席から「Mr.ニューオリンズ!」と声援が飛ぶ その存在感で渋くてご機嫌な演奏でした。
ブライアンもひたすら熱かったし、
ラッセルも陽気なキャラクターで客席を盛り上げ、ジョージとのコンビネーション ばっちり。
そして、ジョージ! 演奏が始まった瞬間から グルーヴを牽引し支えてる。エネルギッシュ!やっぱ、かっちょいいー!!!
66歳。惚れ直しました(≧▽≦)
「Cissy Strut」「Look Ka Py Py」などオーディエンスもみんなで盛り上がって、楽しいライブでした♪
「Hey Pocky Away」演らなかったのがちょっと残念。次の回ではやったのかなぁ。

自由席だったのですが、ステージから近くてよかったなぁ。
以前 ベイビーフェイスをカジュアル席で観たときは距離(っつーか高さの隔たり)があったけど
わずかなお金ケチっちゃいかんね(^^;

ほんと、よかったです☆








No.718 / ライブ鑑賞日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← NAOluvp ライブ☆インフォ / Home / 久々 更新 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。