NAOluvpのブログ~SING 4 U
歌うことでみんなとつながりたい‘NAOluvp(なお)'の、ライブのことやら、伝えたいことやら、どうでもいいようなことを、気の向くままに記してきます☆NAOluvpケータイHPのダイアリー&ライブレポでもあります。


プロフィール


NAOluvp

Author:NAOluvp
「歌うことが生きてること」な歌うたいです。ブルース、ソウル、ファンク、R&Bなどベースにしながらポップな歌をめざしています。歌ってないときもそれなりに考えて生きてるつもりです。
くわしくはHP http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/naosluvp/で。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




カテゴリー




月別アーカイブ




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2014.04.06  ◆◇黒人奴隷映画3本 <<23:07


今年度のアカデミー賞作品賞を受賞した映画 『それでも夜は明ける』を先月 映画館で観た。
公開中の映画なので ストーリーなど詳細は公式サイトをご覧ください。あらすじは、音楽家として自由黒人の身分である主人公がだまされて拉致・誘拐され奴隷として売られて、再び自由を取り戻すまでの12年間の話。実話にもとづいている。
奴隷がどれほど残酷に扱われたか、その描写は目を覆いたくなるばかり。

それから、黒人奴隷のことを扱った映画のDVDを2本観た。

一つはイギリス映画『アメイジング・グレイス』
amazing grace
こちら予告編映像↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=YLLbx8QcIDo
イギリスで奴隷貿易廃止を法制化するために貢献したウィリアム・ウィルバーフォースの物語。彼に影響を与えた元奴隷船の船長で賛美歌「アメイジング・グレイス」の作詞者であるジョン・ニュートンとの関わりも重要な部分で、タイトルになっている。これも史実。

一つは スピルバーグ監督の『アミスタッド』
amistad
amistad2
イギリスで奴隷貿易が廃止となったもと、奴隷貿易船アミスタッド号で運ばれている途中に反乱をおこしたアフリカ人たちが、違法に奴隷として売買されようとしていたことを法廷で証明し自由の身になるよう法廷で闘った。弁護士として元大統領ジョン・クインシー・アダムスらが奮闘する。これも実話。
奴隷船でアフリカ人達が運ばれる過程が、やはり目を覆いたくなるような凄惨さ。

人間が同じ人間を売買する。
奴隷にさせられるということは、人間ではないものになってしまうということ。
映画の中でも家畜のような財産として法律上もみなされたことが描かれているように、
奴隷は商品、所有物、動産、生産手段。
減価償却してからも使いつぶされる。
労働力がタダなのだから、それは大きな富を生む。
その売買も利益を生む。
そうやってアメリカもイギリスもスペインも、当時の大国は繁栄している。
その富の恩恵を受けている人間が、一部の特権階級が、法律を作る場である議会の多数を占めていたわけだから
奴隷貿易や奴隷制度の廃止は簡単に実現するものではない。
そんな中で、人の道に反すると奴隷貿易・奴隷制度の廃止を訴えその実現にむけて運動した ウィルバーフォースやジョン・クインシー・アダムスのような人々がいたこと、やがて制度が廃止されたことは やはり人類の希望。
その背景に 奴隷貿易が利益を生まなくなったり、産業革命の進展とも相まって奴隷労働がコスト高になったことがあるとはいえ、
人間として生まれたものが等しく有する自由を求める権利、人としての権利が、
普遍的なものとして全ての人のものとなるまでの
一つの過程であり、一つの進歩。
どの作品も、それぞれの登場人物に対しては、「自由に戻れてよかった」(それでも夜は明ける)、「法律が出来てよかった」(アメージング・グレース)、「アフリカに戻れてよかった」(アミスタッド)というエンディングがあるのだけれど、
どの作品も、それで「めでたしめでたし」と思えない。
その後には まだまだつづく道のりがある。
そして、いまでもそれは つづいている。

Amazing Grace、 how sweet the sound
That save a wretch like me
I once was lost, but now was found
Was blind, but now I see

こういう凄惨な歴史があって、いまワタシがやってる音楽、R&Bやロックやポップミュージックが生まれたことにもつながっている。


☆ライブ情報☆
4月26日(土) 西浦和・Honeybee(JR武蔵野線西浦和駅から20秒。高架下)
18:00open 20:00stat
20:00~ 森田崇允(g&vo)×ko2rock(sax)
22:00~NAOluvp(vo),長岡忠治(g), 森田崇允(g)
チャージ 各ステージ投げ銭




No.727 / つぶやき / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

←  ★ライブいんふぉ / Home /  ☆はじめてのパン作り →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


はじめまして、更新楽しみにしています。
2014.04.08(19:03) / URL / Quol(クオール) / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。