NAOluvpのブログ~SING 4 U
歌うことでみんなとつながりたい‘NAOluvp(なお)'の、ライブのことやら、伝えたいことやら、どうでもいいようなことを、気の向くままに記してきます☆NAOluvpケータイHPのダイアリー&ライブレポでもあります。


プロフィール


NAOluvp

Author:NAOluvp
「歌うことが生きてること」な歌うたいです。ブルース、ソウル、ファンク、R&Bなどベースにしながらポップな歌をめざしています。歌ってないときもそれなりに考えて生きてるつもりです。
くわしくはHP http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/naosluvp/で。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




カテゴリー




月別アーカイブ




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2014.07.10  2014年7月 <<13:23


7月になり はや10日。
7月だというのに大型台風。今夜あたり 関東を通るようで 影響が心配されます。
7月1日に なされた 集団的自衛権の行使が認められるとする憲法解釈の閣議決定。 憲法が一内閣の思惑で、国会にもはかられず、国民投票で国民の意思を問うこともなく、都合よく簡単に変えられてしまうなどということがあっていいのでしょうか。しかも、戦後守り抜いてきた平和憲法を。これで、自衛隊員の人たちは海外でアメリカが攻撃されていることにたいして、日本が直接攻撃されていないのに、『国民の権利が根底から覆される明白な危険』という抽象的で“風が吹いたら桶屋が儲かる”的な政府による判断で、戦争地域に派遣され、武器を使って人を殺し、殺されることになってしまう・・・こんな重大なことを一部の政治家が閣議決定で決めてしまうなんて、これが民主主義の国と言えるでしょうか。
憲法とは為政者に勝手をさせないために、為政者の手を縛るもので、それを為政者自らが勝手に変えることなどあってはならない、認められないことです。そして、憲法は最高法規であり、それに反する法律など認められないのです。
実際のところ、自衛隊が海外で武力行使するには さまざまな法律が必要で、それは国会で作られるもの。
国会で そんな法律をつくらせないために、わたしたち国民は声をあげ、行動していきましょうよ。
「2014年7月をさかいに 日本は海外で戦争する国になった」と 後世の人々に言われないように。



No.737 / つぶやき / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

←  ☆台風一過だけど・・・ / Home /  ★ライブ後記 6月22日@如何屋 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

いつのまに~解釈改憲に言いたいこと


このコメント欄に書き込んでるいまは、7月18日。めったに更新することはなかろうと閲覧せずにいたら、今月はすでに3回も更新していたんですね(汗)。
本題に戻り、自分が障害者運動の中で学んだ平和と憲法の意義を紹介したく思います。
戦争は障害者を生み出す最悪の暴力行為です。これは、戦地に出向いた兵士の中に戦傷による後遺症でのみならず、爆撃を受けた一般市民の中にも、身障者になってしまった方が少なからず存在します。また、攻撃した兵士の中にもPTSDなど精神障害を背負った方が多数存在します。
また、戦争はその前夜を含め、障害者の人権を著しく否定する現実がありました。これは、戦時中を障害者として生きてこられた方々の証言でした。
以上のことが、僕自身の改憲や集団的自衛権反対の理由であり、今の政権は、私たち障害者の生活と人権に対し、著しく挑戦的と解釈せざるを得ません。
このような持論を持った障害者運動とも手を携えて、憲法と平和を守る運動に一緒に取り組んでいただけたなら幸いです。
2014.07.18(16:28) / URL / 松本雅典 / [ Edit ]


Re: いつのまに~解釈改憲に言いたいこと


松本さん、 申し訳ありませんでした!
コメントのチェックを怠っていて、コメントいただいたことに気づいていませんでした!

松本さんのおっしゃるように、戦争はたくさんの障害者を生み出すものですね。
そして、戦時下では弱い人が切り捨てられることになるでしょう。
障害者の権利を守ることは すべての人の人権を守る 誰もがその人らしく幸せに生きることができる世の中を実現する上で欠かせないことだと思います。
ご一緒に頑張りましょう☆
2014.09.15(09:38) / URL / NAOluvp / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。